私とギター

  • 2018.08.11 Saturday
  • 04:28

さてさて明後日からはmy野外スタジオに

ギターを持ち運んでライブの詰め練習と

なります。

 

まいど話しているので、その野外スタジ

オの場所は もうお分かりですよね。

 

水道にかかる大きな橋、その下を隠岐汽

船が通りすぎ、すぐ横には美しい白い灯

台が立ち、沢山の緑の木々に囲まれた素

敵な場所です。

 

おもいきりギターをかき鳴らし、唄うこ

とが出来る場所なんですわ。

ライブがあるときは必ず行ってリハをや

ることにしてます。

 

今回15日の伯耆大山のライブ、母親の

墓がある場所。

初盆ということで親族も沢山帰省してく

る。

私のライブを楽しみにしているようです

から心をこめて唄わなきゃです。

 

こうしてギターを弾いていると遠い昔を

思い出す。

高校時代、伯耆大山にある中学校のグラ

ンドの隅でいつもギターを弾いていた。

その伯耆大山にあった自宅の2階の屋根

に上がりがむしゃらにギターを弾いてい

た。

 

プロの歌い手になれるなんて全く思って

はいなかったが、来る日も来る日もギタ

ーを弾いていた私。

大学に入ってからは先輩達とバンドグル

ープを組み(名は国士無双)、毎日ギター

を弾いていた。

 

私にとってギターは欠かすことの出来な

い大切なものでしたねぇ。

大学生でありながら、過酷なバイトで貯

めた超大金30数万円で、国士無双の文

字、貝彫刻の入った特注ギターを作った。

当時の30万円……とんでもない額でし

たねぇ。

何か人生を賭ける強い想いがあったんで

しょうね。

わざわざ静岡の浜松にあるヤマハのギタ

ー工場に出向いてでしたからね。

 

今簡単に手にしているギター、マーティ

ンやギブソン、オベーション・アダマス

なんて夢のまた夢のギターだったが。

 

高校3年からだから……

 

この今まで47年間も純粋にギターを弾

き続けていることになる。(*´∀`)♪

 

F1090022.jpg

 

F1090101.jpg


コメント
おはようございます。

間もなく最終調整ですね。
ギターへの情熱もあったりと、15日は素晴らしいライブになるでしょうね。
懐かしい場所、様々な記憶もきっと思い起こしながらになるのではと思います。


  • もとかみ
  • 2018/08/11 6:03 AM

おはようございます!
今日も暑いですねー!

ライブ…頑張ってくださいよ!
おーっ!

  • しのぴ
  • 2018/08/11 11:10 AM

すーさん!
何時からですかぁ?
ライブ…!!(^O^)

タノシミ!タノシミ!!
  • しのぴ
  • 2018/08/11 11:11 AM

コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Time

Moon

selected entries

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM